ヒーローになる親父日記!

45歳リタイアを目標に会社員してます。子供に聞かれて、答えられなくて困る事を、宿題のように記事にしていきます。宜しくお願いします。

【クリスマスを解説】クリスマスとサンタクロースの関係など説明!

 

こんにちは!( ^ω^ )

最近、本格的に寒くなって来ましたね。

ダウンジャケットやコートも朝晩は必要になりましたね。

 

f:id:Shioda1101:20181123100139j:image

 

今回はクリスマスを倍楽しむために、知ってる方も知らない方も知識つけませんか?

 

私は、クリスマスは毎年来るものですが正直、キリストさんの誕生日?ぐらいにしか思っていませんでした。

よくよく考えるとサンタは何者?(笑)と思うようになり、そこらへんを簡単に、ご説明出来ればと思います。

 

目次

 

 

 

①そもそもクリスマスとは?

Christ’s Mass

ラテン語でクリストゥス マッセといい意味でキリスト教のミサという語源から、皆さんが知っているクリスマスになりました。

 

f:id:Shioda1101:20181123100919j:image

 

では、どう言うお祝いか?ですよね!

クリスマスは、イエス・キリストさんの降誕祭(こうたんさい)です。

降誕祭?って何?

 

こうたんさい【降誕祭】
① 聖人などの生まれた日を祝う祭り。
② 〔「キリスト降誕祭」の略〕 クリスマス。 [季] 冬。

 

ん・・キリストさんの誕生日?とも考えられるし、調べると人間界に降りたった日?降臨された日とも言われてるそうです。

そのお祝いが、クリスマスというわけです。

 

12月24日か前夜祭(クリスマスイブ)

12月25日がお祭り(クリスマス)

 

答えとしては、やはりクリスマスはイエス・キリストさんの降誕をお祝いするお祭りですね。

 

f:id:Shioda1101:20181123100646j:image

 

②サンタさんあなたは誰ですか?( ・∇・)

サンタクロースのモデルとなった人は、3世紀にイタリア、ローマ帝国キリスト教大主教 聖ニコラオスといわれています。

ニコラオスさんが司祭だったころ、貧しく娘を売らなきゃいけない一家がいました。

それを知ったニコラオスさんが夜中に、その家を訪れ窓から金貨を投げ入れたところ、たまたま暖炉の前に、干されていた靴下の中に入ったとの事です。

この金貨で娘を売らず済んだとのhappy話でした。(#^.^#)

 

後、サンタクロースと言えば煙突から侵入ですよね。

しかしながら煙突の話は、作り話みたいです。クリスマスが各国に広がる中、出来た話です。

トナカイなども同じ事ですね。

 

如何ですか?皆んなが知ってるルーツの話が繋がってきました。

 

③サンタクロースの名前は何処から?

ルーツの人は、みつかりましたがサンタクロースって名前は、何処から?ですよね。

 では、説明します。

ギリシア語では、『聖(セント)ニコラオス』という名前をオランダ語にすると『シンタクラース』になります。

オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日12月6日を『シンタクラース祭』として祝っていました。

その後、17世紀アメリカに植民したオランダ人が『サンタクロース』と伝えて、サンタクロースの語源になったそうです。

 

答えは、なんか伝言ゲームを間違えた感じ?(笑)

 

f:id:Shioda1101:20181123100203j:image

 

④クリスマスはみんなのお祝い!

クリスマスは12月25日

シンタクラース命日祭は12月6日

ん!変じゃないですか!( *`ω´)

 

そもそもが、クリスマスはキリスト教のお祝いです。

初代キリストの指導者達が、異教徒の対立、または摩擦を生むことなく、キリスト教を知ってもらい広げるために、イエス・キリストさんの降誕祭を、みんなでお祝いする日にして12月25日に決めました。

結果、クリスマスにサンタクロースからプレゼントを贈るという風習が定着しました。

 

 

⑤まとめ

申し訳ありません。

簡単に説明と言いましたが、いろいろな説があるみたいです。

私が紹介したのも一つの説です。

 

現在では、キリスト教のお祝いイメージから、みんなのお祝いになってますよね。

みんなに来るクリスマスです。

楽しみましょう!☆

では!٩( 'ω' )و

f:id:Shioda1101:20181123100440j:image