ヒーローになる親父日記!

45歳リタイアを目標に会社員してます。子供に聞かれて、答えられなくて困る事を、宿題のように記事にしていきます。宜しくお願いします。

【年末に大掃除をする理由!】いつしたらいい?いつまでに終わらせる?( ・∇・)

 

こんにちは!

気が付けば12月中旬ですね。

今年は平成最後の年末になります。

現代社会、家事や仕事に追われ、なかなか出来ていない大掃除。

共働きの家ならば、時間ないですよね。

でも大掃除にも歴史・意味があります。

今回は、「大掃除」について紹介します。

 

f:id:Shioda1101:20181214155717j:image

 

目次

 

①大掃除のならわし

宮中が関係しています。

宮中とは、2つの意味をさします。

 

1)皇居の中(天皇陛下の居所)

2)神社の境内

 

大掃除とは12月の宮中で欠かせない行事でした。

昔で言う「煤払い(すすはらい)」を由来とする風習です。

一年間の間に積もった煤を払い、新年に向けて神様をお迎えするという行事が原型になります。

この時期になるとTVニュースで神社などの掃除場面見た事ないですか?

 

f:id:Shioda1101:20181214160043j:image

 

現代とは違い、電気がなかった時代なので、たきぎの生活では煤が溜まったとの事です。

その宮中の行事が庶民に広まったのが「大掃除」です。

 

「煤払い(すすはらい)」は12月13日。

 

この日、江戸の街では、煤竹売りが声をあげて、煤払い用の竹箒を売り歩いたそうです。

煤払いが済むと祝儀酒が振舞われたり、終了後の風呂を「煤湯」と名付けるほどの行事でした。

一年の汚れを落とし、家も身もキレイに清めた状態でお正月を迎えるための準備をしていたということです。


大掃除はじめは12月13日。
大掃除を終わらせる日は、正月飾りを飾る12月28日までになります。

 

 

②大掃除をしてはいけない日。

12月29日
9(苦)の文字は縁起が良くないとされている。


12月31日 大みそか

この日に大掃除をして正月飾りを飾ると「一夜飾り」と言います。

「お正月の神様をお迎えするのに、たった一夜では誠意にかける」とか、「お葬式の時には、『一夜飾り』になる為に、それに通ずるから避けた方がよい」などがあります。

※12月30日は、旧暦では12月31日は無く、30日が大みそかだったことから、31日同様の意味です。


1月1日 元旦

神様をお迎えする日です。
この日に大掃除をすると、福を掃き出すことになり、福が逃げて行ってしまうとされています。

③まとめ

この記事を紹介しているのが12月14日です。

そうです!大掃除期間がスタートしています。

これからクリスマスがきて、過ぎたと思えば年賀状に追われ、そして忘年会。

なかなか大掃除が出来ないかもしれませんが、この記事を読んで頂き1人でも興味を示して頂けたら嬉しく思います。

私もしなきゃ!( ゚Д゚)

では!